虫歯予防のために歯医者へ

民商と税理士の違いって??

友達から相談されましたが、民商っていったい何なのでしょう??
私も個人事業をしていますが、
会計ソフトを使って出来るような規模の小さい事業ですから、
税理士だの民商だのというのには詳しくないんです。もっと良く知りたい方はここ税理士 川崎のサイトへ。

 

商工会とは違うの?というようなことしか頭になくて^^;
無知でしたね。
私はどちらにせよ税理士さんにお願いすることもないと思っていましたが、
良い機会だと思って調べてみました。参考にしたのはこのサイト税理士 沖縄←です。

 

でも…
ネットでは民商と税理士の違いや評価は、基本的に2分化するみたいです。
節税対策や相続税などの税に関する相談や書類作りをするのは税理士や弁護士だけがやりなさい、と決められていますが、
民商というのはその法律の合間を縫って(?)税務についてはここ国際税務へ。

 

税理士よりもよりグレーゾーンを教えてくれるみたいです。
しかも税理士よりも基本月額安いそうで。
タダに近い金額で税金対策してくれるような地域もあるそうですよ。
ただし、タダより怖いものはない、ということで。ポイントは会社設立です。

 

ある新聞を取らされたり、デモに参加させられたりもあるにはあるそうですね。
決めるのは私ではありませんが、慎重派の私なら税理士を選ぶかな、と思います。
要点を知りたいなら相続税のサイトがおすすめ