虫歯予防のために歯医者へ

脱毛サロンと美容外科の脱毛の違い

昔は脱毛といえば「エステ」や「脱毛サロン」で行うものというイメージがありましたが、現代では美容外科でも脱毛でき、医療脱毛として知名度が広がっています。エステや脱毛サロンと美容外科で脱毛する違いというのはどんなものがあるのでしょうか。

 

美容外科で脱毛する時のメリットとしてまずあげられますのが「安全性が高いこと」です。美容外科で行う医療脱毛はレーザー機器を用います。このレーザー機器を使用した脱毛は、エステや脱毛サロンではできません。厚生労働省で定められている「医療機関で医師の監督のもと用いなければならない」とされているため、エステや脱毛サロンではレーザー機器を使用することができないのです。そのため、医師や医師の監督のもと看護師や技術者が操作しますので、安心して脱毛することができます。

 

もうひとつ美容外科で脱毛するメリットは「肌質に問題があっても受けられる」ことです。エステや脱毛サロンであれば、乾燥肌であったり、アトピーであったりすると脱毛施術は受けれない可能性がありますが、美容外科で行う医療脱毛は医師がしっかりと診断した上で行うため、肌質に問題がある人でも安心して治療を受けることができます。私のおススメ刺青除去 鹿児島今すぐ、チェックです!

 

レーザー脱毛と聞くと「痛い」というイメージがありますが、そんなこともありません。敏感な部位や皮膚の薄い部位であれば多少は痛みを伴いますが、我慢できる程度です。少しの痛みでも嫌だという人は事前に申し込めば、麻酔クリームなどを使って痛みを軽減してくれる処置もしてくれます。